COMPANY企業情報

COMPANY PROFILE会社概要

社名 株式会社ラック
代表 代表取締役社長 松井秀二
役員 取締役会長 柴山三鈴
専務取締役 牧野昭広
取締役部長 木之元広子
取締役部長 石川隆司
取締役部長 徳永雅人
監査役 古谷麻妃
本社
〒812-0007
福岡市博多区東比恵3丁目14-25
TEL:092-473-0101    
FAX:092-473-0090
URL:https://www.j-lac.com/
設立 昭和42年12月
資本金 65,750,000円
従業員数 250名(契約社員、パート社員含む)
事業内容 前払式特定取引業(経済産業大臣許可互第8002号)
ウエディング事業【Ritz5・Pulse5】
ドレス事業【Lazy Cinderella 福岡・大分】
フォト&プロデュース事業【RES WEDDING】
フューネラル事業【西日本典礼(24斎場)・大分典礼(5斎場)】
福祉事業
関連会社 霊柩車事業【㈱西日本博愛社】
美容着付事業【㈱ジョイさんわ】
人材派遣事業【㈱NAVY・STAFF・SERVICE】
贈答品卸売・花卉事業【シマ商事㈱】

PHILOSOPHY企業理念

ミッション

私たちは日本人の喜び、哀しみといった通過儀礼の施行(サービス)を通じて、民族の儀式文化の応援団になります。

ビジョン

私たちはワクワク系ビジネスの実践から
「青春する心、感動する心、愛と正義の心」を創り、育て、伝えます。

クレド25ケ条

  • 1. クレド(信条)はラックグループの基本的な信念です。全員でこれを理解し、自分のものとし、表現された価値観を共有します。私たちの判断、行動の全てはクレドに基づきます。
  • 2. 私たちのミッションは「日本人の喜び、悲しみといった通過儀礼の施行(サービス)を通じて、民族の儀式文化の応援団になること」です。そのためには冠婚葬祭業のオンリーワン企業を目指します。常識にとらわれず、前向きで、積極的なサービスのプロフェッショナルになります。お客様や価値観を共有するパートナーを尊敬し、品位をもって接します。
  • 3. サービスの3ステップはラックグループのおもてなしの基本です。お客様と接するたびに必ず3ステップを実践し、お客様に満足していただき、感動していただき、ロイヤリティーを高めます。
MORE
  • 4. サービスの3ステップは次のものです。
    (1)あたたかい心からのごあいさつを。お客様をお名前でお呼びするよう心がけます。
    (2)お客様のニーズを先読みし、お答えします。
    (3)感じのよいお見送りを。さようならのごあいさつは、心をこめて。できるだけお客様のお名前を添えるよう心がけます。
  • 5. 私たちは少数精鋭の選ばれたメンバーです。私たちの電話応対、事務処理、その仕事の全てのロイヤリティーを高めましょう。お客様への最高レベルのサポートが私たちの仕事です。
  • 6. 私たちは誇りと喜びに満ちた職場を作るために、自分が関わる全ての仕事に責任を持ちます。
  • 7. 私たちは職場に問題点が無いか、隅々まで気を配ります。いつも「気付き」をもって仕事をします。常々の問題意識は職場を活性化させることを知っています。私たちは一日に2つの職場改善を意識します。
  • 8. 私たちはお客様や職場のパートナー(社員)同士のニーズを満たすために、チームワークを重視します。私たちはより高度なサービスや新しい提案を創造するために、実践に強い職場環境を築きます。
  • 9. 私たちラックグループで仕事をするパートナー(社員)はその一人一人に自分で判断し行動することが求められています。お客様の特別な問題解決やニーズへの対応のために、職場を離れなければならない場合、必ずそれを受け止めます。
  • 10. 私たちは妥協の無い清潔さを保ちます。
  • 11. 私たちは最高のパーソナルサービスを提供するため、手作りウエディングを提供します。こだわりのサービスを提供するため、私たち社員(パートナー)は、お客様にニーズを知り、それを記録・創造する役目を持ちます。
  • 12. 私たちは、お客様の一人も失いません。お客様の気持ちを常々解きほぐすのは、私たち社員の役目です。お客様から苦情を受けた人は、それを自分のものとして受け止め、お客様が満足されるように解決し、そして記録する役目があります。
  • 13. 私たちはいつも笑顔ですごします。いつも積極的にお客様の目を見て対応しましょう。お客様やパートナー(社員)同士間で、必ずきちんとした言葉使いをしましょう。「おはようございます」、「かしこまりました」、「ありがとうございます」。
  • 14. 私たちは職場にいる時も、退社した後も、ラックグループの社員であることを意識します。いつも肯定的な話し方をします。問題が生じた場合は、直ちにそれを解決できる人に伝えます。
  • 15. 私たちは問題点を喜んで探します。問題点を指摘してくれたお客様に感謝します。そして、私たちは問題点を積極的に解決します。
  • 16. 私たちはお客様に会場内(職場の全て)を案内するとき、ただ指差すのではなく、その場所までお客様をエスコートします。
  • 17. 私たちは身だしなみに誇りを持ち、細心の注意を払います。私たちは身だしなみ基準に従い、プロフェッショナルなイメージを表わします。
  • 18. 私たちは常に変化を楽しみます。変化を楽しみ、お客様へ感動を与えることを楽しみます。ワクワク系ビジネスを、私たちは求めます。
  • 19. 私たちは職務遂行上の相談を密に行います。きちんと報告します。パートナー(社員)同士が仕事をサポートし、ミスが発生しないように注意します。
  • 20. 私たちは「働き癖」、「学び癖」をつけることに努力します。それは「使えば使うほど良くなる頭がある」、「世のため、人のために尽くしたい意思がある」、「思うことを実現させる力がある」ことを知っているからです。
  • 21. 私たちは「意思決定の五条件」を実施します。
    (1)やりたいことを楽しくやる。
    (2)自信のあることを喜んでやる。
    (3)自分のためでなく世のためになることをやる。
    (4)責任の取れることをやる。
    (5)恨まれることはしない。
  • 22. 私たちは時流に敏感に仕事を行います。今の時流は次のとおりです。
    (1)男の時代から女の時代へ
    (2)マスメディアから口コミの時代へ
    (3)目立ったことから融合の時代へ
    (4)与えられることから手作りの時代へ
    (5)きれいなことからワクワク系ビジネスの時代へ
    (6)競争の時代から共生の時代へ
    (7)秘密の時代から公開の時代へ
    (8)浪費の時代から節約の時代へ
  • 23. 私たちは提供する「商品」、サービスについて、常に進化させます。私たちはロイヤリティーの高いサービスや付加価値の高い商品が深い感動を生むことを知っています。
  • 24. 私たちは、常に「先義後利」を心がけます。
  • 25. ラックグループの資産を守るのは社員一人一人の役目です。私たちは常に職場を良い状態に維持し、環境保全につとめます。

MESSAGE代表メッセージ

冠婚葬祭マーケットでいちばん人気の会社、ラック

株式会社ラックのビジネスコンセプトは「バカなとなるほど」という競争戦略と「Be daring(勇気を持って)、Be first(誰よりも先に)、Be different(人と違ったことをする)」です。

「ビジネスで成功するためには、何が一番重要か」と会社を創業してから、今日まで考えてきました。そして到達した持論は「バカなとなるほど」です。

成功している会社を研究してみますと、経営の仕方が一見したところ非常識と思えることが少なくありません。「そんなバカな」と思わず言いたくなります。

しかし、経営者や現場の方々からお話を聞いてみますと、理屈が通っています。「なるほど」と納得せざるを得ません。この二つの特徴を同時に持つことが成功のファクターであることを知りました。競争戦略のポイントです。ラックが展開する新しいビジネスの数々です。

また、ビジネスはマーケティングとイノベーションが生命です。お客様に魅力的な商品サービスを提供すること(マーケティング)とブルーオーシャン戦略(イノベーション)を展開することです。そのためには、Be daring(勇気を持って)Be first(誰よりも先に)Be different(人と違ったことをする)が必要です。

リッツファイブやパルスファイブの「おもてなしのウエディング」の展開、西日本典礼・大分典礼の「新しいお葬式」の展開にご期待ください。
今、冠婚葬祭ビジネスシーンでいちばん人気は株式会社ラックが展開する新しいビジネスの数々です。