INTERVIEW # 7

山下 昌平

SHOHEI YAMASHITA

2014年入社/ウエディング事業部
Ritz5 ドリームスタッフ

目指すは「日本一の結婚式」、
情熱溢れる頼れるキャプテン

株式会社ラックを選んだきっかけは?
Aスタッフの熱量が入社の決め手
私は学生時代、Ritz5のサービススタッフとしてアルバイトをしていました。仕事自体は大変なこともありましたが、そこで出逢った先輩や仲間たちと楽しく過ごすことができ、ここで働きたいという想いが強くなりました。アルバイトでの頑張りが認められ、今は社員として働く中で感じるのはスタッフの「熱量」です。現場の最前線で働く社員の“熱さ”に触れながら過ごす日々は、私にとって良い刺激となっています。
この仕事のやりがいと喜びは?
A結婚式の数だけある人との縁を大切に
入社してからこれまでたくさんの結婚式に携わらせていただきましたが、その一つひとつに人との“縁”を感じています。中でも印象に残っているのは、私が通っていた専門学校の恩師の結婚式でキャプテンを任せていただいたことです。ブライダルの道に進むきっかけをくれた方で、成長した姿を見せることができました。まだまだ未熟ですが、少しだけ恩返しができた気がします。これからも人と人との架け橋になれるような仕事をしていきたいと思っています。
学生時代はどんな人でしたか?
Aやりたいことはやりたいときにやる!
高校は工業高校に通っていましたが、だんだんと人の役に立つ仕事がしたいと思いブライダルの専門学校への進学を決めました。今思うと、この選択が人生の分岐点だったように感じます。様々な決断を迫られる時がありますが、そんな時は後悔しない道を選ぶことを大切にしています。「やりたいことはやりたいときにやる!」これが私のモットーです。
これからどういうビジョンを持っていますか?
A日本一の現場力を誇れるチームへ
結婚式は決して1人で創り上げることはできません。その中で一番重要な式当日の運営を任されているのが私たち“ドリームスタッフ”。これまで準備を進めてこられたおふたりの想いを全員で共有し、参加される全ての方にとって最高に最幸の瞬間を創り上げる、それが私たちの使命です。そして、いつか「日本一の結婚式」を創り上げることができるチームにすることが私の目標です。

DAILY SCHEDULE

1日のスケジュール

9:00

出社

1日のスケジュールを確認します。館内のチェックも隅々まで行い、お客様の来館に備えます。

10:00

披露宴準備

テーブルクロスや小物などの会場装飾や引出物など最終チェックを行います。スタッフとのミーティングも入念に行い、気を引き締めて本番に臨みます。

13:00

披露宴スタート

キャプテンとして新郎新婦の誘導をしながら会場全体にも目を配ります。おふたりの晴れ舞台、どんな場面でも笑顔は欠かせません。

15:30

披露宴終了

お客様をお見送りして、会場の片付けを行います。次の時間帯にも式がある時には急いでも準備を進めます。

19:00

片付け

翌日にも式がある時には会場のセッティングをしておきます。式が無い時には新規のお客様が見学できるように会場を整えて帰ります。

私の休日

映画を見ることが好きなので、休日はよく同僚と映画館に行っています。色々なジャンルを見ますが、中でも昔からハマっているのは『スターウォーズシリーズ』。ストーリーに興奮しながらも、心が休まる瞬間です。

就活中のみんなにひと言!

その瞬間瞬間を楽しく過ごしてきたつもりですが、今思うと「もっと勉強しておけば…」、「もっと遊んでおけば…」と後悔も多いです。学生時代は本当に一瞬です。だからこそ、一生懸命勉強して、一生懸命遊んでください。その経験の幅で今後のビジネス人生が大きく変わってきます。悩むことも、辛いこともあるかもしれませんが、「ライバルは常に自分自身」と思って向上心を持つこともモチベーションを上げる方法の一つです!

OTHER PERSON

他のメンバーも見る

  • #1

    RINA UCHI内 里奈

  • #2

    AKIFUMI KUNICHIKA國近 昭文

  • #3

    NANA OTA太田 奈菜

  • #4

    MARINA MENO目野 満里奈

  • #5

    YURI TANAKA田中 由梨

  • #6

    MASARU ODA小田 大

  • #7

    SHOHEI YAMASHITA山下 昌平

  • #8

    MOEGI ANZAI安西 萌木

  • #9

    HONAMI YOSHINO吉野 保奈美

  • #10

    TAKAHIRO MASUMOTO桝本 雄宙