INTERVIEW # 5

光安 仁美

HITOMI MITSUYASU

2011年入社/ウエディング事業部
Ritz5 ウエディングコーディネーター

舞台裏が私の舞台。
どんな夢も叶える夢先案内人

株式会社ラックを選んだきっかけは?
A学生時代のバイトがきっかけに
ホテルでアルバイトしていたとき、模擬披露宴の新婦役をお願いされたのをきっかけに、結婚式の裏方の仕事を知りました。その後、実際に就職を考えるようになったとき、その経験を思い出してサービス業に関心を持ちました。なかでもお客様からの要望が多い結婚式の仕事は究極のサービス業なのではないかなと思い、この業種を受けました。特にラックは結婚式だけでなく、冠婚葬祭という人生の節目すべてに携わっているところに特に興味が湧きました。
この仕事のやりがいと喜びは?
A達成感とお客様の声が何よりの励み
ウエディングプランナーは、一見、華やかなイメージを持たれがちですが、実際は想像とは違います。抱えている責任は重く、作業量も多い、とにかく裏方に徹する仕事。お客様ひとりひとりの求めるものも違っているので、常に頭を働かせ、求められることに応えていかなくてはなりません。しかし、作り上げていく過程が大変なほど、終わったときの達成感が大きく、お客様からの感謝の言葉が何よりもうれしい。それが、一番のやりがいです。
学生時代はどんな人でしたか?
A話を聞く→考える→答える。ができるように
学生時代は、自分のやりたいことばかりやってきました。社会人になってからは、まず人の意見を聞いて、一度自分の中でしっかり考えてから答えるクセがつきました。学生時代の友人からは少し変わったねと言われます。また、会社に入ってから、自己啓発の本やビジネス書も読むようになったことで、考え方も少しずつ変わってきましたように感じています。
これからどういうビジョンを持っていますか?
A今の業務をさらに発展させていきたい
ウエディングコーディネーターという仕事は、私が本当にやりたかった仕事です。入社して、いろいろな経験を積んでコーディネーターの仕事に着いて1~2年経ちました。今は、もっと素敵な結婚式を作りたい、新しい提案をしていきたいという気持ちでいっぱいです。新しいことにもどんどんチャレンジできる職場ですし、周りの人たちの向上心も高いのでお互い刺激になります。恵まれた環境で仕事できることを嬉しく思っています。

DAILY SCHEDULE

1日のスケジュール(平日)

9:30

出社

毎日朝礼があり、みんなのスケジュールを確認します。

10:00

打ち合わせ

お客様と披露宴の内容の確認など、細かい打ち合わせ。1組2~3時間ぐらいかけて、じっくりと打ち合わせをします。

13:00

処理業務

打ち合わせで決まったことを整理し、花や演出などに関するものを発注します。下準備をしっかりとして当日に臨みます。

19:30

退社

DAILY SCHEDULE

1日のスケジュール(土・日)

8:00

出社

担当している結婚式の荷物を会場へ運びます。

10:00

ご挨拶

打ち合わせの合間を縫って、当日式を挙げる新郎新婦様にご挨拶します。打ち合わせはほとんどが土・日曜に集中しています。その合間に、式の様子を見に行ったりしています。

18:00

整理・発注準備

打ち合わせで決まったことを整理。発注できるものは当日中に、平日に持ちこすものは準備をしておきます。

21:00

退社

私の休日

お休みの日は、もっぱらゴルフにハマっています。まだ始めて1年経っていませんが、実際にコースも回ったりします。運動はそんなに興味がなかったのですが、ゴルフはだれでも楽しめるスポーツです。何より自然の中を歩くのが心地よく、とてもリフレッシュできます。

就活中のみんなにひと言!

自分の成長を実感できる会社なので、せっかくなら目標や夢を持って働いて欲しい。他部署との交流も多いので広い視野で働くことができ、社長との距離も近く、達成したことに対しての評価をしっかりともらえるので、とてもやりがいを感じられる職場です。一緒に夢を実現させていきましょう!

OTHER PERSON

他のメンバーも見る

  • #1

    ATSUMOTO GOTO後藤 貴元

  • #2

    AKIFUMI KUNICHIKA國近 昭文

  • #3

    TOMOMI HANADA花田 智美

  • #4

    YUKI MURA村 裕樹

  • #5

    HITOMI MITSUYASU光安 仁美

  • #6

    MASARU ODA小田 大

  • #7

    NOZOMI HARADA原田 希美

  • #8

    RYOSUKE SAKAI酒井 亮輔

  • #9

    KAORI ANAMI阿南 佳緒里

  • #10

    NOZOMI ODA小田 希