INTERVIEW # 3

太田 奈菜

NANA OTA

2013年入社/フラワー事業部

お花で彩る
フラワーデザイナー

株式会社ラックを選んだきっかけは?
A幅広いお花の技術を身に付けたい
幼い頃からお花が好きで、将来はお花に携わる仕事に就きたいとぼんやり考えていました。家の近所にあった生け花教室に通ったことで興味がもっと深まり、専門学校に進学することを決めました。就職活動が始まった頃、学校で求人を見ていた時にブライダルもフューネラルも経験できるラックのことを知り、人生の大切な節目に携われる仕事に魅力を感じました。
この仕事のやりがいと喜びは?
Aお客様の感動を実感した日
最初は小さなスタンド花の制作からスタートし、日々練習を重ねることで、2~3年目くらいからは花祭壇を任せてもらえるようになりました。ある日、自分が挿した花祭壇を見た喪主の方から「自分の時にもぜひあなたにお願いしたい」と言っていただくことができました。自分の仕事を通して、人生最期の日を彩るお手伝いができるこの仕事に、大きなやりがいを感じました。
学生時代はどんな人でしたか?
A学生時代よりはるかに勉強になる日々
専門学校ではフラワーショップやブライダルのコーディネートを中心に勉強していて、フューネラルのお花制作はあまりやったことがありませんでした。そのため、入社してからは勉強の日々。お客様の大切な節目を、自分の制作したお花でより良いものにしたいという責任感を持つようになりました。
これからどういうビジョンを持っていますか?
A花祭壇の技術をもっと!!
お客様からのご要望は様々で、パンフレットを見ながらご注文を頂くこともあれば、オリジナルで制作することもあります。どんなご要望であれ完璧に、より綺麗に制作できるように自分自身の技術を磨き、もっとクオリティの高いものを作れるようになっていきたいと思います。

DAILY SCHEDULE

1日のスケジュール

8:30

出社

全員で朝礼を行います。施行状況や配達の件数などを共有し、担当の割り振りを確認します。

9:00

仕入れ・生花作成

月・水・金は午前中に市場へ行き、仕入れを行います。それ以外の日には、当日に納品する生花の作成や配達を行っています。

13:00

回収・水切り

施行の済んだ式場の生花を回収に行きます。仕入れがあった日には、花の水切りや水替えを行います。

15:00

生花作成・納品

追加の生花スタンドを納品に行ったり、翌日配達の生花作成などを行います。

17:00

終礼

作業が終わり次第終礼を行い、連絡事項を伝えます。

私の休日

休みはしっかり取ることができるので、プライベートを満喫しています。
今は友人と遊びに行ったり、ライブに行ったりすることが多いです。

就活中のみんなにひと言!

学生時代にできることはたくさんあると思います。私も学生時代にしていた結婚式場でのアルバイトを通して、お花の技術はもちろん、挨拶や礼儀など基本的なこともたくさん教わりました。今しかできないことをたくさん経験して、素敵な社会人になってください!

OTHER PERSON

他のメンバーも見る

  • #1

    NAOKI NISHIHARA西原 直希

  • #2

    AKIFUMI KUNICHIKA國近 昭文

  • #3

    NANA OTA太田 奈菜

  • #4

    YUKI MURA村 裕樹

  • #5

    NARUMI KANESHIGE兼重 成美

  • #6

    MASARU ODA小田 大

  • #7

    NOZOMI HARADA原田 希美

  • #8

    RYOSUKE SAKAI酒井 亮輔

  • #9

    KAORI ANAMI阿南 佳緒里

  • #10

    NOZOMI ODA小田 希