INTERVIEW # 3

花田 智美

TOMOMI HANADA

2015年入社/フラワー事業部

人生の節目をお花で彩る
フラワーデザイナー

株式会社ラックを選んだきっかけは?
A人生の節目に彩りを添えたい
ブライダルとフューネラルのどちらにも携われることが一番の魅力でした。人生の節目にお花は欠かすことができません。お客様の大切な場面に彩りを添えるお手伝いがしたいと思い入社を決めました。また家が遠いので、社員寮があるところもひとつのきっかけになりました。
この仕事のやりがいと喜びは?
Aお客様の気持ちに寄り添うことができた日
一番印象に残っているのは、お客様が花祭壇をご覧になった時に、泣きながらお礼を言われて抱きしめられたことです。自分の仕事を通して、少しでもご遺族様の悲しい気持ちを和らげることができたと思うと、大きなやりがいを感じました。私にとって忘れられない1日となりました。
学生時代はどんな人でしたか?
Aお花漬けで自信のついた学生時代
高校では3年間お花屋さんでアルバイトをしていました。この経験がきっかけでお花が好きになり、お花の専門学校に進学を決めました。専門学校時代には、フラワー装花技能検定取得のため、毎日、花束やアレンジメントの練習に励み、無事に合格することができました。入社してからは早くからチャレンジさせてもらえる機会にも恵まれ、今では花祭壇を作り上げる技術も身につけることができました。
これからどういうビジョンを持っていますか?
A尊敬する先輩に追いつきたい
私の尊敬する先輩は仕事の手際が良く、いつも丁寧な作業をしていて、周りからも尊敬されています。私もそんな先輩のように同期や同僚より秀でる存在になり、先輩方からも信頼していただける存在になりたいと思っています。様々な仕事に挑戦させていただける職場なので、より大きな花祭壇を一人で任せてもらえるようにこれからもまだまだ努力していきます。

DAILY SCHEDULE

1日のスケジュール

8:30

出社

全員で朝礼を行います。施行状況や配達の件数などを共有し、担当の割り振りを確認します。

9:00

仕入れ・生花作成

月・水・金は午前中に市場へ行き、仕入れを行います。それ以外の日には、当日に納品する生花の作成や配達を行っています。

13:00

回収・水切り

施行の済んだ式場の生花を回収に行きます。仕入れがあった日には、花の水切りや水替えを行います。

15:00

生花作成・納品

追加の生花スタンドを納品に行ったり、翌日配達の生花作成などを行います。

17:00

終礼

作業が終わり次第終礼を行い、連絡事項を伝えます。

私の休日

友達とショッピングすることが多いです。音楽やお笑いが好きなので、ライブにもよく行っています。また、街のお花屋さん巡りもして流行のお花やアレンジ方法など勉強もしています。

就活中のみんなにひと言!

社員同士の仲が良いところがラックの魅力です。他の部署と関わることができる楽しいイベントも多くあるので、人脈も広がります。また、チームでありつつ、良きライバルとしてお互いを切磋琢磨して成長することのできる会社です。和気あいあいとしている会社なので、毎日とても楽しく仕事ができています。

OTHER PERSON

他のメンバーも見る

  • #1

    ATSUMOTO GOTO後藤 貴元

  • #2

    AKIFUMI KUNICHIKA國近 昭文

  • #3

    TOMOMI HANADA花田 智美

  • #4

    YUKI MURA村 裕樹

  • #5

    HITOMI MITSUYASU光安 仁美

  • #6

    MASARU ODA小田 大

  • #7

    NOZOMI HARADA原田 希美

  • #8

    RYOSUKE SAKAI酒井 亮輔

  • #9

    KAORI ANAMI阿南 佳緒里

  • #10

    NOZOMI ODA小田 希